防犯カメラを設置してセキュリティを上げよう!家族や自分を守る対策

記事リスト

安心して過ごせる我が家

家

犯罪を防ぐ為に

防犯カメラの役割は、自宅に侵入する泥棒や不審者を記録に残せるところです。住民の不在時や就寝時に泥棒や空き巣に入られ、帰宅してから部屋が荒らされていたとういう事が起こった時、防犯カメラは頼りになります。防犯カメラがなければ、指紋や足跡、周辺住民の聞き込みなどで犯人を見つけ出さなければなりません。防犯カメラの画像から、顔や服装、男か女か、身長はどれくらいかを確認することが出来ます。また、不法侵入を予防する効果もあります。玄関や庭に防犯カメラが設置してあるだけで、防犯対策がしっかりされている家だと思わせることができ、侵入しにくい家と判断されます。室内に入りにくい防犯ガラスや雨戸などの使用も防犯対策としてはよいですが、敷地内に侵入される前に、入りにくい家というのを認識させることが大切です。そして、外出先でも子供の帰宅が分かる機能がついた防犯カメラもあります。この機能は働いているお母さんに人気です。防犯カメラを玄関に設置し、職場などからスマホで子供が帰ってきた時間を確認することができます。万が一帰宅予定時間を過ぎた場合は、学校や友達にすぐに確認することが出来るのでとても安心です。防犯カメラは、玄関や庭だけでなく、室内に設置するのもおススメです。泥棒や空き巣が侵入した際、より証拠がつかみやすくなります。外ではマスクや帽子で顔を隠している犯人も、家の中では無防備になって物色するケースが多いからです。

Copyright© 2018 防犯カメラを設置してセキュリティを上げよう!家族や自分を守る対策 All Rights Reserved.